• HOME

最終更新日:2017/04/27

最近では、胸を大きくできないのは、

最近では、胸を大きくできないのは、DNAの影響よりも家族間の生活習慣の近さによる原因というのが広く認知されるようになってきています。不適切な食生活や運動不足、夜更かしなどが、胸の成長の妨げとなっているのかもしれません。

家族の間でもバストのサイズが違うことは、よくあることですから、今後の生活習慣によっては、成長する可能性はあります。ざくろを食べることによりエストロゲンがより活発に分泌されるので、胸が大きくなることが期待できるでしょう。

しかし、日常生活の中でざくろを食べることは思ったより少ないのではないでしょうか?そこでイチオシなのが、ざくろを絞ったジュースです。

簡単に手に入れることができますし、好きなときに好きなだけ飲むことができるのでエストロゲン摂取がとても簡単にできます。実際、バストアップクリームには女性ホルモンの分泌を増加させる成分が入っていて、乳房を大きくすることが期待できるでしょう。バストアップクリームを「塗る」というよりは、肌によく染み込むように丁寧にマッサージをする方が効果がわかりやすいでしょう。だからといって、使えばすぐにバストアップするわけではありません。バストを大きくする手術は皮膚の切開にメスを用いたり、注射針を体に打ち込むので、感染症が起こるかもしれません。確率としては決して高くありませんが、どんなに管理に注意していたとしても、100%安全とは言い切れません。

実際、プロテーゼの挿入やヒアルロン酸注入といった場合にも、後遺症が起こることがあります。

100%安全でバレない豊胸方法はあり得ないのです。

バストアップのために運動を継続することで、大きな胸を育てるられるでしょう。ボリュームあるバストで有名なグラビアアイドルが胸を大きくするエクササイズを紹介していることもあります。

運動は種類が豊富ですので、自分が継続しやすいやり方で胸の辺りの筋肉を鍛えましょう。何より大切です。女性ホルモンの分泌が活発になるだん中と乳腺の発育を良くする天渓と呼ばれるツボにエレキバン貼付により刺激され、胸のサイズが大きくなるそうです。加えて、胸の血流が良くなるというのも、バストアップ効果があるといわれる理由です。

どちらにしても、1回では効果がないので、当分は続けてみてください。

バストアップに効果があるというツボを、刺激するのもいいのではないでしょうか。

だん中・天渓・乳根と呼ばれるツボがバストアップに効くツボであると知名度が高いでしょう。

これらのツボを刺激することによって、血の循環が良くなったり、女性ホルモンの分泌される量が増加したり、乳腺の発達に対して効果があると考えられているのですが、すぐに効くというものではないのです。

自分なりにブラをお使いの方は付け方はあっていますか?間違ったブラの使い方のせいで胸が大きくならないのかもしれません正式なブラの着用をすることは面倒でもありますが嫌な時もあると思います慣れてくれば、少しずつ大きくなると思いますバストアップのために必要な栄養を摂取するためにも栄養バランスを考えた食生活を送るよう心がけます。

食生活が不規則であったり、栄養に偏りがあると、胸を大きくすることを難しくするでしょう。

シャワーだけでなく浴槽に浸かってしっかり温まって、全身の血行を促進するように心がけましょう。

血の巡りが悪いと、胸まで栄養をしっかりと届けることができないので、血行をしっかりと良くするように考えて過ごしましょう。体にあったサイズのブラじゃないと、バストに寄せてもじきにずれてしまいます。

そのうえ、バストが垂れたり小さくなったりと、不自然な形になってしまいます。

ネット通販だと安価でかわいいブラが買えることが多いようですが、バストアップするには試着して体に合うサイズの物を買うようにしましょう。

自分に合ったブラジャーをつければバストアップするのかといえば、バストがアップする可能性があります。

バストは要は脂肪ですから、正しいやり方でブラを着用していないと、お腹や背中に流れてしまうでしょう。逆に、ちゃんとしたやり方でブラジャーをつけることで、お腹や背中部分の脂肪をバストにすることが可能です。

豆乳には女性ホルモンのうちの一つであるエストロゲンとよく似た効果があるイソフラボンという成分が含有されています。イソフラボンをとるとエストロゲンの分泌を助長するため、胸を大きくする効果が期待できます。豆乳には、そのほかにも良質なタンパク質が含有されているというのも胸を大きくするのに有効であるといわれている理由です。

偏った食事は胸の成長に良くないということになっています。つまり、胸を成長させる効果のある食べ物だけを食べたとしても胸のサイズアップに繋がらないということです。特定の栄養だけを摂取していても胸を大きくすることは出来ません。

毎日の食事で多種多様な栄養素を偏りがなく摂取することが胸の成長には必要になってきます。

食べ物でバストのサイズアップに成功したという方もいます。胸の成長に必要な栄養素を特定の食べ物から得るということで、胸を大きくすることが出来る人もいるでしょう。例えば、タンパク質などはおっぱいを大きくするには絶対に必要な栄養素です。そして、キャベツに含まれるボロンも胸を大きくする効果があるといわれています。

バストをサイズアップしたい人は、かっさを試してみることがお薦めです。

かっさは、石で作られた平らな板を使って、ツボを刺激しつつ、マッサージをする中国でポピュラーなマッサージ法です。かっさマッサージを行うと、血行が良くなり代謝がよくなります。

バストアップ効果も高いといわれていて、理想の大きな胸を手に入れたいという女性の間で注目を集めています。

関連記事

メニュー