• HOME

最終更新日:2017/02/24

一番有名なバストアップのためのサプリメントは、

一番有名なバストアップのためのサプリメントは、プエラリアだと考えられます。私もプエラリアを選んで、飲用しています。

プエラリアの効用としては、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌を促進する働きがあるとされていて、それがバストアップに関係しているようです。サプリメントの飲用をはじめてから、確かに胸のハリが改善してきたような気がします。

正しくブラをつけるとバストアップするのかといえば、大きくなる可能性があるのです。バストというものは脂肪ということから正しい方法でブラジャーをつけていなければ、お腹や背中といった場所に移動してしまうでしょう。逆に、ちゃんとしたやり方でブラジャーをつけることで、お腹や背中などの脂肪をバストにできるのです。

豆乳でバストを大きくできるといわれていますが、信用性はあるのでしょうか?率直にいうと本当です。飲むと必ず大きくなるということではありませんが、バストが大きくなる可能性はあるので、飲まないよりは飲んだ方が有効でしょう。成分調整済みの豆乳より、無調整の豆乳の方がバストをアップする効果があるでしょう。

バストアップのために豆乳を飲む時間はいつでもOKですが、よりよく吸収することにこだわるのなら朝食前が効率がよいです。

朝食前は吸収率が最も多い時なので、このタイミングで豆乳を口にするとイソフラボンをたくさん体内に取り入れることができます。

勿論、すぐ効果がでるものではないので、毎日口にするということがポイントになります。

実際、湯船に浸かることで体を温めて血の巡りがよくなったところで、バストアップ効果のあるマッサージを施せば、より効果が期待できるでしょう。

しかも、お風呂に浸かって体を温めれば、睡眠の質の向上にも繋がり、バストアップに必須の成長ホルモンがよりたくさん分泌されるようになります。胸を大きくしたいのであればお風呂に浸かることは欠かさないようにしてください。

バストのカップ数を上げたい場合、意外かもしれませんが、エステも効果的です。

エスティシャンによる施術を受けるとこれまで以上に形の良い、きれいなバストを手に入れることができます。一度や、二度で終わらせず、続けて行くことでサイズが大きくなることもあります。ですが、金銭面での悩みもありますし、整形とも異なりますので、自宅でも継続したケアをしないと、また、小さな胸に逆戻りです。バストアップのためには日々の積み重ねが大きく関係しています。

バストが小さめの女性は知らずして、バストアップを妨げるような毎日の行いが板についてしまっているのです。

胸を成長させるには、毎日の習慣を改めることが大切です。どんなにバストアップのために努力しても、日々の行いが邪魔をして効かないことも多いです。バストを大きくする方法は多々ありますが、手間をかけないで確実な方法であるほど、費用がかかりますし、リスクが高いです。

例えば、バストアップの手術をしようとすれば、すぐに憧れのバストに近づくことが出来ますが、後遺症が発症したり、気づかれてしまう不安もあるでしょう。

根気が要りますが、地味な方法で徐々にバストを育てていくのが適していると思います。

おっぱいを大きくするにはきなこ牛乳が効くという話を聞いたことがあります。

胸を大きくするために、きなこには効果的な大豆イソフラボンと呼ばれる栄養素が取り入れているのです。

摂取方法も、ミルクに大さじ1杯程度のきなこをかけて飲むだけなので、冷蔵庫にある食材で簡単に作ることができるとして、昔から好まれています。

ざくろの摂取によりエストロゲン分泌を活発にすることができるので、バストアップが期待できるでしょう。

しかし、日常生活でざくろを口にできる機会はそれほど多くないと思いませんか?そこでイチオシなのが、ざくろがふんだんの果汁ジュースです。

購入も簡単ですし、摂取はあなたのご都合に合わせてできるので簡単にエストロゲンを体に取りこめます。バストをアップさせるクリームには女性ホルモンを多く出させる成分が入っていますので、胸が大きくなるという効果をもたらすことが期待できるのではないでしょうか。適当にバストアップクリームを塗るよりは、肌によく染み込むように丁寧にマッサージをする方がより効果があるでしょう。というものの、あっというまに胸が育つのではないのです。

毎日、湯船に浸かることによって、絶対に胸が大きくなると明言することは出来ませんが、浸からないよりは浸かった方がいいことは絶対です。

お風呂に浸かると血液循環が良くなるからです。実のところ、バストアップと血行の関係は密接であり、血行を促進することにより胸の成長にもつながるでしょう。女性の間でバストアップのための食材として、真っ先に挙げられるのは豆乳でしょう。「大豆イソフラボン」という成分が豆乳に含まれていて、その働きとして女性ホルモンに似た作用があるという話です。

今では豆特有の臭いも抑えられて美味しい豆乳が作られていますから、どんどん豆乳を飲むのも効果的でしょう。ですが、身体に不必要なほど摂取しすぎるのはありません。

バストアップのためになる生活習慣で最も守るべきことは睡眠時間をたっぷり確保することです。

寝不足だとバストアップは望めませんから、1日7時間ほどは睡眠を取るよう心がけてください。

布団に入る寸前までスマホやパソコン、TVなどは見ないことに決めて、睡眠の質を向上させるのも大切です。お胸のサイズアップを実現するために必要な栄養をとるためにも栄養がきっちりと取れる食事を取るように考えます。

食事する時間が不規則だったり、栄養の偏りがあると、胸を大きくすることを難しくするでしょう。シャワーだけでなく浴槽に浸かってしっかり温まって、血行促進するように努めましょう。

特に血行を良くしておかないと胸にまできちんと栄養を届けることができませんから、血の巡りを良くするように心がけるように努めましょう。

関連記事

メニュー