• HOME

最終更新日:2017/02/24

もっと胸が大きくなりたいと悩む女性なら、

もっと胸が大きくなりたいと悩む女性なら、バストアップについて調べてみて実行してみたことがあるのではないでしょうか。

少しのあいだそのチャレンジを続けてみたけれど、バストアップの効果を感じられないので、胸がないことは結局遺伝なのでどうしようもないと、あきらめた人も多いかもしれません。

けれど、実は貧乳の原因は遺伝というわけではなく、日頃の生活習慣がその本当の理由であることも少なくありません。日頃の生活習慣を少し変えてみることによって、バストアップできるという可能性も考えられるのです。

バストを大きくする手術は皮膚の切開にメスを用いたり、注射針を体に打ち込むので、稀に感染症が起こることがあります。

確率としては決して高くありませんが、どれほど衛生管理に気を付けていたとしても、ゼロとは断言できません。

プロテーゼの挿入時やヒアルロン酸注入時においても、後遺症が起こる可能性があります。

確実に安全でバレないバストを大きくする方法はないのです。

効果的なバストアップには腕回しをするのがいいといわれています。

バストアップ効果が得られるエクササイズは継続させるのが難しいことが多いですが、腕を回すだけだからいつでもどこでも可能ですよね。

肩のコリもほぐれる腕回しは血行の促進効果にもなりますし、副産物として筋トレ効果もあります。

当然、バストアップにもつながります。胸が小さいことで嘆いているなら、筋トレをしてみるのはどうでしょうか。

筋トレで鍛えた筋肉がバストを支えてくれるので、バストアップへの近道になります。ただ、筋肉を鍛えるだけではすぐに胸が大きくなるわけではないので、並行して違う方法を行うことも続けなければなりません。

疲れを翌日に残さない睡眠や、マッサージをしてみるのも良いでしょう。

ストレスはバストアップの邪魔になってしまうこともあります。ストレスのせいで体がいつも緊張状態になり、血液の流れが悪くなります。

血行が悪いとなると、胸を大きくするのに必要な栄養素が十分に届けられないということなので、どんなに胸の成長にいいものを摂っても、効果を実感することは難しいでしょう。おっぱいを大きくするためには何を食べるかも重要になります。バストを大きくする成分が足りなかったら、胸は大きくすることはできません。特に間違っても過剰なダイエットなどはしないようにして、栄養バランスのとれた食事を取るようにしましょう。

バストアップに有効だといわれている食べ物をどんどん取り入れることもオススメです。

バストアップを阻むような食生活は見直しを図ってください。

お菓子やスナック菓子、インスタント食品を指す加工食品を多く摂取しすぎると、胸の成長を妨げてしまいます。

バストアップに効果的な食べ物を摂り入れることも大切ですが、胸の成長を邪魔する食べ物を避けることはもっと大切です。

胸と肩甲骨の二つは、深い関係があるという風に言われています。

肩甲骨が歪んでいると血液の流れが悪化することになり、十分な栄養を胸まで行き渡らせることができません。

しかしそれでは胸の発育の妨げになるので、肩甲骨の歪みを治して血液の巡りを良くしましょう。

その上、冷えや凝りといった原因にもなります。一般的に、バストアップを期待して飲んでいることが多いのがプエラリアというサプリメントです。

このプエラリアは、女性ホルモンに作用することから、女になりたい男も愛用していたりします。常連の方も多いようですが、しかし、副作用の心配もあり結果が出るかにも結構差があります。

イソフラボンに起因する副作用についてお話します。イソフラボンは豊胸などに効くといわれているので、良い評判があります。

しかし、あまりにもたくさん摂取すると血中ホルモンの値が高くなるという副作用を発症します。

1日分の摂取目安は50mgとされています。ざくろを食べるとバストアップが期待できるといわれていますが、事実なのでしょうか?ざくろが持っている栄養成分がバストアップに直接働きかけるわけではありませんが、女性に必要なホルモンのひとつである「エストロゲン」を含んでいます。

エストロゲンは女性の体を形づくる女性ホルモンですから、当然、胸が大きいか小さいかにも要因となります。

どれだけバストアップのためでも、食事が偏るのはよくないですから、鶏肉や大豆しか食べない食事の仕方ではなく、積極的に野菜も食べるように心がけましょう。

反対に、野菜ばかりを食べていても胸を大きくはできないので、多くのタンパク質を含む肉も適当にとることが重要です。

偏った食生活はバストアップに良くないとされています。つまり、バストアップに効果的な食事、食べ物をいっぱい取ったとしても胸のサイズアップに繋がらないということです。固有の栄養素ばかり摂取したとしても育乳することは不可能です。日々の食事で様々な栄養を偏りがなく摂取することがバストアップには欠かせません。

胸が大きくなるサプリを飲めば、豊胸できるのかというと、割と、おっぱいが大きくなったという人が多いです。

ちっとも効果がなかったという意見もありますから、人にもよるのでしょう。また、眠るのが遅かったり、食生活が偏っていたりすると、豊胸サプリを飲んでも効果が感じられないかもしれません。

プエラリアというのは、バストアップの効果が期待される成分として注目されて来ていますが、副作用の可能性も認められています。というのも、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌を促進する成分なのですが、ニキビや肌荒れが起きたりするそうです。

使うには注意する必要があります。

関連記事

メニュー